● 木版画美術館(本館)・画廊(別館)・Gajo/Jco館の観覧変更につきまして・・・

 当館は(平成29年9月15日現在)ご予約をいただいてからのご来館をお願い致しております
 ご不便をお掛け致しますが ご来館予定時は右記カレンダーを参考に
 メールフォームまたは予約専用ダイヤル FAX E-mail等で御連絡をお願い申し上げます
  ※通常開館しました際は 当サイト内及び館外掲示板にてお知らせします

● 本館美術館 及び 別館画廊よりお知らせ・・・

  ◇本  館:-常設展示- (適時入替)
         門脇俊一の珍しい巣鴨庚申塚・明治神宮・江戸名所図会他 木版画を多数展示中
         屏風・油彩・水彩画・版木等も展示致しております

  ◇別館画廊:”季節の風物画展”木版・油/水彩画の展示及び販売を致します
         本館展示作品とは別に俊一の個性的な油・水・木版・戦前戦後の珍しいスケッチ画
         父(俊一)より絵心を受継いだ末娘と孫の絵画等も入替展示中
         <絵葉書及びミニピクチャー他 販売中>

    
    ◎別館画廊にて 復刻版木版画ポチ袋(原版:主に1960年前後の版木より) ・・・販売中

● 芸術情報は・・・

  県内外の芸術好きな方は 香川県立ミュージアムにて情報収集を...
  1年を通し多彩な企画・特別展・催し事等実施しておりますので オススメです

  ■香川県立ミュージアム
    特 別 展 示 室:讃岐びと、時代を動かす
                 −地方豪族が見た古代世界−
          期 間:10月7日(土)〜11月26日(日)
          時 間:9:00〜17:00/夜間開館日 毎週金曜日19:30まで
          観覧料:一般1,000円 前売・団体(20名以上)800円
               ※高校生以下、65歳以上の方・身体障害者手帳をお持ちの方は無料
    歴史室・常設展示室:常設展示室4・5は上記展を開催
              (特別展・常設展 各室詳細は下記にてお調べ下さい)
              http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
              〒760-0030 香川県高松市玉藻町5番5号 087-822-0002(代表)
  ■分  館
    瀬戸内海歴史民族資料館:常設展示その他(各々詳細は下記にてお調べ下さい)
              http://www.pref.kagawa.jp/setorekishi/
              〒761-8001 香川県高松市亀水町1412-2(五色台山上)087-881-4707
    文  化  会  館 :常設展示その他(各々詳細は下記にてお調べ下さい)
               http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/bunkakaikan/
              〒760-0017 香川県高松市番町一丁目10番39号 087-831-1806


  ******* 県外のオススメ *******

  ■三井記念美術館:驚異の超絶技巧!
      特別展 明治工芸から現代アートへ
        期 間:9月16日(土)〜12月3日(日)
        内 容:七宝・漆工・象彫・木彫・自在・陶芸・金工・染織等 優れた技巧が見れます
        アクセス方法 他 詳細は http://www.mitsui-museum.jp/
        〒103-0022東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F ハローダイヤル03-5777-8600

  ■名古屋ボストン美術館:ボストン美術館 パリジェンヌ展
            時代を映す女性たち
        期 間:6月10日(土)〜10月15日(日)
        内 容:18世紀ロココ時代から20世紀までのパリジェンヌを鑑賞
        アクセス方法 他 詳細は http://www.nagoya-boston.or.jp/index.html
        〒460-002愛知県名古屋市中区金山町1丁目1番1号 TEL052-684-0101

  ■京都国立博物館:開館120周年記念 国宝 
      特別展 4期に分けて一挙公開
        期 間:T期 10月 3日(火)〜10月15日(日)
            U期 10月17日(火)〜10月29日(日)
            V期 10月31日(火)〜11月12日(日)
            W期 11月14日(火)〜11月26日(日)
        内 容:41年ぶりの国宝展で数々の名品を鑑賞出来ます
        アクセス方法 他 詳細は http://www.kyohaku.go.jp/
        〒605-0931京都府京都市東山区茶屋町527 テレホンサービス075-525-2473

         

● 2016年 門脇俊一 没後十年展・・・ 

  (有)門脇美術では 2013年8月〜2014年7月
        俊一生誕100年展(2006年93歳没)を6回に分け企画実施致しました。
   来年は早 没後十年になります
    2016年は前回より更に力を込め多彩な没後十年展を数回に分け実施予定でおります
     ※詳細が決まりましたら 当サイト内及び館外掲示板にてお知らせ致します。

● 門脇木版画美術館

 1967年(昭和四十二年)門脇俊一と妻・長男の3人で木版画美術館を開館。
 1988年有限会社設立に際し 木版画以外の作品もあり門脇美術館となりました。
 21世紀に入り父俊一と妻・長男は他界し その後を任された末娘が開館当初の版画に想いがつのり
 再び本館を「木版画美術館」に致しました。
 本館は木版画を主に 屏風及び油彩画等展示(催事はその限りではありません)しております。
 手間のかかる時代錯誤的な木版画には独特の味わいがございます。
 木の温もり色合いを感じ 各々感動を受けて頂ければとても嬉しく思います。

 別館画廊では木版(その他版画技術含む)/油彩/水彩画等多彩な作品を展示及び販売してます。

 

● What's New


2016/07/10
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2017/06/01
MUSEUM 四季折々 全点入替
2017/05/26
MUSEUM 門脇ファミリー作品 2点入替
2016/05/10
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2017/04/21
MUSEUM 四季折々 3点入替
2017/03/02
MUSEUM 門脇ファミリー作品 3点入替
2017/03/01
MUSEUM 四季折々 全点入替
2016/02/10
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2017/01/02
MUSEUM 門脇ファミリー作品 1点入替
2017/01/01
MUSEUM 四季折々 全点入替
2016/12/17
2017年 干支 - 酉 - 木版画 門脇俊一作 販売開始致しました
2016/11/02
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2016/11/01
MUSEUM 門脇ファミリー作品 1点入替
2016/09/01
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2016/08/25
MUSEUM 門脇ファミリー作品 2点入替
2016/07/03
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2016/06/13
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2016/04/26
MUSEUM 四季折々 全点入替
2016/04/25
MUSEUM 門脇ファミリー作品 2点入替
2016/04/08
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2016/03/02
MUSEUM 門脇ファミリー作品 1点入替
2016/03/01
MUSEUM 四季折々 全点入替
2016/02/13
MUSEUM 門脇俊一画 1点入替
2016/01/13
画廊(別館)情報更新
2016/01/01
MUSEUM 四季折々 全点入替
2015/12/31
delete>>>2015年1月〜12月の更新を削除しました
2014/12/31
delete>>>2011年5月〜2014年12月の更新を削除しました
2011/05/06
delete>>>2007年5月〜2011年4月の更新を削除しました
2007/04/01
delete>>>2007年4月以前の更新を一括削除しました

● 品々いろいろ

当館版木材質は主にさくら
厚25mm〜50mmが多い

版木
item name

丸/三角/平刃その他一部
(下記品は館主の私物です)


item name

バレンは自作です
摺りに神経を使う道具

バレン
item name

和・洋紙の極々一部
数十種の紙を使い分け


item name

● (有)門脇美術


東日本大震災について

被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます
災害以来何かと不自由な日々を送られていることと存じます
皆様の安全と一刻も早い復興を引続き御祈念致します

開館日(予約可能日)

 ◆予約可能:緑色
 ◆通常開館:水木金土日祝祭

weather


2016年門脇俊一没後10年



my photo

●庭の吉野桜に営巣
可愛い小啄木鳥です

2015年10月下旬


●正面玄関前の柘榴
赤く実り始めました

2015年9月下旬


●画廊横に咲いた花
とても綺麗な桔梗

2015年7月初旬


●本館前の紫陽花
梅雨期の代表花

2015年6月初旬


●玄関前のアマリリス
とても可憐です・・・

2015年5月中旬


●庭の吉野桜&山桜
今年の満開日は・・・

2015年4月初旬


●庭の三椏
紙の原料になる事も・・・

2015年3月初旬


●Jco館横の梅
満開日は2月24日頃でした

2015年2月初旬


●川之江東JCT
手前-高知 右-徳島 左-愛媛

堀切峠付近より

search

Google


web検索 site検索